施工事例

浴室リフォーム工事

… 浴室リフォーム工事 …

施主様:大阪府寝屋川市 完工年月:2020年7月
 

施 工 概 要

施工前の事前調査
改装工事着工
施工完了
■施工前の事前調査

タイル浴室の劣化が酷くヒヤッとするタイル浴室、足が伸ばしきれない浴槽…
一日の疲れを癒すためのお手入れがしやすい機能豊富なユニットバス改装リフォームのお手伝いをさせていただきました。

長年使っていたタイルの浴室は、床、壁、天井それぞれで割れやカビが非常に気になる状態となっていました。
特に壁は掃除がしにくい為に、換気扇周辺はカビの繁殖で黒くなってしまってます。


事前調査や現地調査とは、実際に塗装を行う場所に行って、屋根や外壁などの面積を計測することです。
最初に目視で目に見える箇所の調査を行います。歪みや破損、ひび割れがないかなどを確認します。
この時に、目で見るだけではなく、実際に触って調査をすることがポイントです。

■改装工事着工

在来工法のお風呂はタイル・セメント・土などでできており、解体・撤去が最初の大仕事です。
水栓を止水し、既存照明の電線を絶縁テープで巻いたら解体開始です。
既存の浴室を床を削岩機で削っていき解体しましたが幸いな事に壁に目立った腐食は見られません。

解体が終了してコンクリートの防水層で基礎を作ります。
土台が水腐りしていた場合、お客様ご確認後、追加工事が出る場合があります。

以前は樹脂パイプの硬い配管でしたが、現在の主流はホースのように柔軟性のあるポリエチレン配管です。
そのためわずかなスペースで配管が通せる為、空間が広く使えます。

新しい浴室の換気は既存の換気扇と新設した換気用のダクトを使います。


浴槽施工中


壁面施工中


洗面所施工中


洗面所床面施工中


洗面所壁面施工中

コンクリートの防水層基礎を乾かせた後にユニットバス組み立てていきます。
まず最初は床から組み立てていきます。

■施工完了

在来工法の浴槽から断熱性の高いユニットバスになりました。 ユニットバス、化粧台の注意事項や操作方法をお客様に説明します。
取扱説明書はもちろんございますが、お客様に一度見てもらいながら説明することでお客様の不安を解消します。

養生をはがし、清掃を終えたら全てのリフォーム工程が完了です。




各種施工工事完了

今年の冬からは暖かく快適に過ごしていただけると思います。
心配なヒートショックも解消されますね。
お風呂に入ってもヒヤッとして全然リラックス出来ない・・・
そんなお悩みをお持ちの方、冬の入浴を快適にしませんか?
調査の費用は無料です。お気軽にお問い合わせください。


≪ 一覧へ戻る
TOPへ戻る
表彰実績
ユーエヌエイチシーアール ピンクリボン 子ども地球基金 赤い羽根共同募金
Instagram
© 2015 - 2020 Self Supply Inc.