施工事例

クラック補修 床下換気システム設置工事

… 床下換気システム設置工事 …

施主様:大阪府堺市 完工年月:2020年5月
 

施 工 概 要

クラック補修材で補修施工
タックダイン基礎補強
床下の湿気対策
クラック補修

ご自宅のコンクリートの基礎や庭のコンクリート土間にひび割れが発生することがあります。
しかしこれは珍しいことではありません。
ひび割れが発生するのはコンクリートの性質上、乾燥収縮や膨張することにより発生します。

検査してみますと幅0.5〜1.0㎜、長さ50㎝のクラックが複数入っていて、見た目とコンクリートを長持ちさせるため、できる限り安く、簡単に補修してほしいとのことでした。


低圧注入器具で施工していき、この後仕上げにはいりヘアクラック補修施工完了となります。
ご自宅の外壁のクラックが目立ち始め、それが構造クラックであれば早急にメンテナンスが必要になります。

タックダイン基礎補強

コンクリートの寿命は約30~40年と考えられています。
コンクリートの中性化により、内部の鉄筋が腐敗・サビてしまうと、基礎コンクリート内部の鉄筋が強度不足による耐力低下を起こしてしまいます。
その補強工事のひとつがエポキシ樹脂を使用した基礎補強材タックダイン施工です。

換気口のなどにクラックがありましたが、アラミド繊維とタックダインを用い補強完了しました。
換気口の補強下もひび割れが起きやすい場所なので、あわせて補強いたしました。


湿気が多いと、基礎コンクリートはダメージを受けやすく劣化の進行が早まります。
早期の補修・対策がカギとなります。

床下換気

床下に 攪拌型と排気型の換気扇を設置させていただきました。
建物の土台となる基礎の通気口へ、外側もしくは内側からしっかりと固定します。
360度に風を送り出す床下拡散ファンは、空気の流れを隅々につくりだすので、床下のよどみを解消して換気効率を高めます。

床下換気扇に配線をし、床上のコントローラーと接続し使用可能な状態にして作業完了です。


腐朽菌やカビの温床となりやすい床下の湿気を放置すると、家屋の強度を低下させる原因にもなります。
床下のジメジメを解消する湿気対策は、大切な住まいを長持ちさせるために欠かせません。

調査の費用は無料です。お気軽にお問い合わせください。


≪ 一覧へ戻る
TOPへ戻る
表彰実績
ユーエヌエイチシーアール ピンクリボン 子ども地球基金 赤い羽根共同募金
Instagram
© 2015 - 2020 Self Supply Inc.